Q&A

よくあるご質問をまとめてみました。是非、ご一読頂き、ご参考になさって下さい。
こちらの『Q&A』で解決しない疑問点・ご質問等ございましたら、お気軽に当方までご連絡下さい。

入塾前のお悩み・ご質問

(Q1)神戸進学塾土山校は、どういった学習塾ですか?
小学4年~中学3年までの集団指導塾(各学年とも定員有り/定員になり次第、締切となります)で、高校入試において、公立高校の中~上位校の合格を目指す塾となります。現在の実力で『行ける』高校を目指すのではなく、粘り強く努力して、現在の実力より1つ2つ上位の、ご本人が一番『行きたい』高校への合格を目指す塾となります。低価格でありながら、質の高い授業を実現し、『真の実力』をつけて、第一志望校に合格して頂くことを最大の目標にしています。ご賛同頂ける方は、是非ご入塾頂き、一緒に頑張りましょう!
(Q2)小学生で、塾通いはまだ早いと思うのですが・・・
公立高校の中~上位校の合格を目指すには、小学校の高学年から入塾し、学習習慣をしっかりと身につけ、中学に向けて、学習準備をする必要があります。また、それぞれの学年ごとに、『この単元のこの内容は、このレベルまで理解しておきたい』というものもあります。その積み重ねが、大きく基礎学力の差となって表れてしまいますので、小学校高学年からの塾通いが「早すぎる」ということはないように思います。むしろ、小学校高学年のうちから、高校入試を強く意識し、準備をする必要があると考えます。
また、小学校高学年の算数の内容は、新学習要領に依り、かなり難解になっており、理解不足のまま、中学に進学すると大変なことになりますので、しっかりと準備をしていきましょう。『備えあれば、憂いなし。』
(Q3)入塾の資格や入塾の条件はありますか?
高校入試において、公立高校の中~上位校の合格を目指す人が対象となり、また当塾の入塾テストに合格した方となります。特に、中学2・3年生の場合は、学校の定期テストの成績(5教科の合計点)が250~475点程度の点数(1教科平均50~95点程度)のお子様が入塾して頂ける生徒の「目安」となります。勉強に対して必要性を感じ、前向きに努力出来るお子様を最大限支援させて頂きますので、ご本人の「やる気」を最優先させて頂きます。
(Q4)入塾テストは難しいですか?
当塾の集団指導の中で、授業にしっかりとついてきて頂けるかを確認させて頂くためのものですので、6~7割程度の正答率が入塾の目安となります。学校で今までに習っている範囲から出題し、基本問題中心となります。
(入塾テスト)【テスト科目】
・小4~中1・・・算数(40分)《中1は、時期によっては英語(40分)もあります》
・中2・中3・・・数学(40分)/英語(40分)
(Q5)小学校から中学校に進学する場合、塾でも全員が進学できますか?
中1に進学するにあたり、塾での中学の授業についてくるのが著しく困難な生徒のみお声掛けをさせて頂き、場合によっては、『進級テスト』を実施させて頂く場合があります。学習意欲が慢性的に欠乏していたり、宿題が苦になるお子様は、進級できない場合があります。
(Q6)体験授業を受けてみたいのですが・・・
無料で体験授業を受講して頂くことは可能です。無料体験授業の範囲は、2回までの受講となります。当校がどのような学習塾なのか、授業はわかりやすいのか、質問はしやすいのか、授業の雰囲気はどうか などをご確認頂くのは、無料体験授業の受講が一番かと思います。お友達をお誘い合わせの上、 お気軽に当校へお申し込み下さい。お待ちしております。
(Q7)うちの子は小学生で、学習習慣がありませんが、大丈夫でしょうか?
小学生で、学習習慣のあるお子様はそれ程多くありません。ご安心下さい。勉強がわかる喜びを実感して頂くと、勉強をするのが楽しくなってきます。小学生のうちは『学習習慣をつける』ことも学習目標とし、通塾頂いて結構かと思います。
学習習慣等でお悩みの場合は、お気軽にご相談下さい。

授業についてのお悩み・ご質問

(Q8)新年度の授業開始はいつからですか?
2018年度の授業は、3月12日(月)から新年度授業をスタートさせて頂きます。学校より少し早く進むことによって、学校で余裕を持って学習(復習)出来るようにしていきます。新年度授業の開始に間に合わせるためには、2月末(遅くても3月上旬)までに入塾手続きをお済ませ下さい。3月中旬以降の入塾も、定員に満たない限り可能ですが、是非、3月12日からの新年度授業より、スタートダッシュしていきましょう。
(Q9)1クラス何名ですか?
1学年につき、1クラスのみで、各学年(小4~中3)の定員は、15となります。1クラスに30名を超えるような塾ではありませんので、生徒全員に目をいきわたらせることが出来やすく、また、お子様も質問はしやすいかと存じます。(入塾希望者が多数の場合、最大定員を各学年21名とさせて頂く場合があります。)
(Q10)『定員制』とありますが、定員に達した場合はどうなりますか?
当校では、少人数定員制を採用していますので、定員に達した場合は、ご入塾頂くことが出来ません。もし、空きが出ましたら、ご入塾頂けますので、その場合、『予約制』を採用する予定です。ただ、いつ空きが出るかはわかりませんので、是非、早い時期でのご入塾をご検討下さい。
(Q11)中学校で部活動(運動部)に入っています。塾の授業に間に合いますか?
部活動の時間を考慮しました遅めの授業時間割(19:30~)を組んでおります。
詳しくは、各学年の授業時間割をご確認下さい。もし、部活動などで、授業開始時間に遅れてしまっても、可能な限り、補習などでしっかりと対応させて頂きます。
(Q12)病気等の理由で、授業を欠席した場合はどうなりますか?
可能な限り、後日、補習をさせて頂き、個別で、わからない問題があれば、ご質問にお答えさせて頂きます。補習を希望される場合は、小学部では、次回の授業開始時間の少し前に塾にお越し頂き、個別で、わからない問題があれば、ご質問にお答えさせて頂きます。また、中学部では、主に土曜日となりますが、個別にて、わからない問題に対して、ご質問にお答えさせて頂きます。振替には誠意を持ってご対応させて頂きますが、生徒の部活動や所用等の理由で、振替が物理的に困難な場合は、やむを得ず出来ない場合もありますので、その節はご容赦下さい。
やはり、欠席しますと授業の進度に遅れることは否定出来ませんので、極力、体調不良等で、欠席することのないよう、常に体調を整えて下さい。1回1回の授業を大切にしましょう。
(Q13)塾の年間カレンダー・年間の授業日程・お休みはどうなっていますか?
当校には、年間の塾カレンダーがありまして、年間の授業日程が決まっており、その『校舎カレンダー』に基づき、授業を実施していきます。基本的なお休みですが、毎週日曜日以外には、ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始に連休があります。祝日は、お休みの場合とお休みでない場合があります。また、『通常授業』は、『校舎カレンダー』に基づき、1年を通して実施させて頂きますので、ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始の塾での連休以外は、例えば、学校が休みの夏休みであっても、『通常授業』はあります。詳しくは、入塾手続き時に、『校舎カレンダー』をお渡しさせて頂きます。
(Q14)通常授業以外に、講習会等の特別講習はありますか?
『通常授業』以外に、講習会等の特別講習につきましては、中3受験生のみ実施(必須)させて頂きます。中3特別講習は、高校受験対策で、夏期(夏休み)・冬期(冬休み)・9月末~12月/1~3月中旬までの土曜日もしくは日曜・祝日に実施させて頂く予定です。
英語・数学以外に、社会・理科・国語も科目に加える予定です。
(Q15)優秀な生徒さんばかりですか? 授業についていけますか?
入塾テストに合格された時点で、努力を怠らない限り、授業には十分ついていけるとご判断しております。ただし、学校よりは進んだ授業なので、最初は難しいと感じるかもしれませんが、あせらず、コツコツ努力し続ければ、大丈夫です。ただし、わからない問題はどんどん質問し、理解を深めていきましょう。
(Q16)集団指導でも、ちゃんと一人一人の生徒を見られるのですか?
毎回の授業で、宿題の実施状況を確認し、授業中の巡回も多く実施し、個々の学習状況ならびに理解の状況を把握していきます。また、学校の通知表や定期テストの結果を毎回確認させて頂いたり、模試の結果、面談等によっても、お子様の学習状況をさらに細かく把握させて頂き、きめ細かい指導をさせて頂きます。1クラスで30名を超えますと、きめ細かい指導は無理かと思いますが、当校は、定員が15名ですので、大丈夫です。
(Q17)塾の宿題の量は多いですか?
宿題は毎回出させて頂きますが、すごく負担になるような量ではありません。毎日少しずつやって頂ければ、無理なく出来る量です。1日ですべてをやろうとせず、毎日、1科目15分ずつ(中学生であれば、英・数の2科目で、計30分/日)していき、家庭での学習習慣もしっかりとつけていきましょう。
(Q18)塾のテキストはどのような感じですか?難しい内容のものばかりですか?
週1回の小4生は、算数のテキストを1冊のみ(学校の教科書に準拠したもの)で、
基礎+応用となっています。小5・小6生は、週2回とも算数ですので、テキストは2冊を予定しており、1冊は学校の教科書に準拠したもので、もう1冊は復習用で、基礎+応用・発展になっています。中学生(中1~中3)は、英語・数学とも2冊ずつのテキストとなっており、1冊は学校の教科書に準拠したもので、もう1冊は復習用で、基礎+応用・発展になっています。また、理科は1冊、社会は2冊を予定しております。
(Q19)自習室はありますか?
当塾の1階部分全体を自習室としており、塾が開いている時間帯であれば、いつでも自習して頂くことが出来ます。(無料)家ではなかなか集中出来ない、学習習慣をつけたい、テスト前は集中して勉強したいという方は、是非ご利用下さい。ご自身の授業のない日も自習出来ますので、しっかりと学習時間を確保して、成績向上に努めましょう。(私語は厳禁となります。)
(Q20)保護者がいつでも『授業参観(授業見学)』が出来るということですが、予約は必要ですか?
予約は必要ございませんので、いつでもお越し頂いて大丈夫です。ただし、2点だけご遵守頂きたいのは、対象は保護者様のみで、小さいお子様は同伴できません。また、私語厳禁で宜しくお願い致します。

その他のご質問

(Q21)授業料等の塾費用のお支払い方法は?
お振込となります。毎月10日までに『ご請求書』をお子様にお渡しをさせて頂き、期日(毎月27日/27日が土日でしたら、翌銀行営業日)までに、お振込とさせて頂きます。例えば、5月分の授業料のお支払いは、前月の27日までにお振込をして頂くことになります。毎月、お手数をお掛けしますが、遅滞ないよう、お振込を宜しくお願い致します。
(Q22)高校入試に関するアドバイスは受けられますか?
もちろん、受けられますので、ご安心下さい。公立高校・私立高校の志望校選択について、ご希望頂ければ、アドバイスをさせて頂きます。学校の通知表・定期テストの結果・模擬試験の結果等に基づき、適切にアドバイスをさせて頂きます。特に、高校受験を初めて経験される保護者様は、何かとご不安かと存じますので、ご遠慮なく、ご連絡を下さい。学校の三者面談のように、一人15分で済ませる内容ではありません。じっくりとお話をさせて頂きますので、ご安心下さい。
(Q23)面談はありますか?
面談につきましては、保護者様との二者面談でも、生徒・保護者様との三者面談でもいつでもご対応させて頂けます。面談を希望されない保護者様もいらっしゃいますので、面談を希望される場合は、ご遠慮なく、いつでもお申し込み下さい。『予約制』とさせて頂きますので、事前のご予約を宜しくお願い致します。
(Q24)塾内で模擬試験はありますか? 模試で、正確な志望校の合否判定は可能?
ございます。塾内では、『兵庫模試』を実施します。1回あたり、3,390円(税込)かかります。中3受験生は、『必須』で、本年度は計6回受験頂きます。中2生は、本年度は計4回、中1生は、本年度は計3回、受験して頂きます。母集団の大きな模擬試験ですので、正確な志望校の合否判定は十分に可能と考えております。また、小学生(小4~小6)は自由参加とさせて頂いていますが、受験(年3回)は可能です。
(Q25)台風などで『警報』が出た場合、授業はどうなりますか?
気象警報の発令に関係なく、台風・大雨・大雪などにより、通塾が著しく危険な場合は『臨時休校』となる場合がございます。休講の場合のみ、お電話もしくはメールにてご連絡をさせて頂きます。警報(暴風・大雨)が発令されていましても、当方より連絡がない場合は、『授業がある』とご判断下さい。臨時休校の際の振替授業については、振替日時を設定するのが非常に困難でありますので、振替できない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。