中3塾生・保護者 殿 『御礼』(公立高校の一般入試を終えて)

 

【本日の3月12日(木)は、公立高校の一般入試の日で、当塾からは、加古川北高校(単位制)の推薦入試での合格者1名を除く、4名の中3塾生が、受験しました。】

 

中3塾生 ・ 保護者 殿

3月12日(木)の公立高校入試、大変お疲れ様でした。 これまで頑張ってきた成果は出ましたか? 実力は、十分に発揮出来ましたか?

公立高校入試(5科目:国数社理英)が、無事に終了しましたが、入試問題は難しかったですか? 特に、数学と理科はいかがでしたか? 時間は足りましたか? 時間配分はうまく出来ましたか? 昨夜はよく眠れましたか? 緊張はしましたか? (聞きたいことが、山ほどあります・・・)

今日は、かなり疲れて帰って来られるかと思いますので、何もかも忘れて、ゆっくりお過ごし頂ければと存じます。 ご家族の方も、精神的にお疲れになったことと存じます。

3月19日(木)の合格発表までのこれからの1週間は、ご本人も、ご家族様も、非常に長く感じるかと思いますが、小生もじっくり結果(朗報)を待ちたいと考えております。

 

さて、この度は、長きにわたり、当塾にご通塾頂きまして、改めて感謝申し上げます。 中3塾生の5名中、2名が3年間、1名が1年4ヶ月間、1名が1年2ヶ月間、1名が7ヶ月間、それぞれご通塾頂きました。 途中何度も辞めたい時もあったかと思いますが、最後まで、ご通塾頂きました。 ご通塾頂いた期間中、至らぬ点等も多々あったかと存じますが、最後までご通塾頂きまして、本当にありがとうございました。 少しでもご満足頂いていれば、幸甚です。

小生も、土・日・祝日も、休みなしで、最後まで、元気に頑張り抜くことができ、今は、少し安堵感に浸っていますが、本日(木)午後5時20分からは、『新年度授業』(本日は、新小5と新中3)が、順次、開始となります。 気持ちを新たに、元気に、全力で、今日からの新年度授業(新学年)に臨みたいと思います。

 

最後に、3日前の月曜日が、最終の中3の授業でしたが、最後に、推薦入試合格者から、『合格体験記』を提出してもらいました。 すべての中3塾生が帰った後、ひとりになった静かな教室で、じっくり読ませて頂き、すぐに涙腺崩壊してしまいました。

『神戸進学塾に入塾して良かった』とか『5科目のすべてをわかりやすく教えてもらえて良かった』とか『高校入試に向けての5科目だけではなく、これからの人生・将来につながることもたくさん教えてもらえて良かった』など、たくさんのうれしい言葉を頂きましたので、この言葉をしっかりとかみしめて、これからの学習指導に役立てていきたいと思います。 本当にありがとうございました。

また、中1の最初から入塾頂いた生徒2名とは、3年間一緒に勉強しましたが、随分と『大人』に成長しましたね・・・塾生がいて、お子様の成長を直接見守ることができるすばらしい仕事が出来ていることに改めて感謝致します。

この高校入試の経験を一つの財産とし、立派な大人になっていって下さい。 これからの人生、しんどいこと、つらいこと、困難なこと等も多々あるかと思いますが、困難・試練に打ち勝ち、強い人間、頼られる人間になられることを祈念致しております。

中学校の『卒業式』はまだですが、まずは、塾のご卒業、本当におめでとうございます。 

最後まで諦めず、しんどい時も弱音を吐かず、つらい時も塾を辞めずに、勉強を諦めずに頑張っきた自慢の塾生たちのこれからの人生に、大いに幸あれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA