(第3学区)公立高校 募集定員 3年連続で減少!

 

【令和2年度 兵庫県公立高校(第3学区) 募集定員減少の高校一覧】

◎ 第3学区・・・旧明石地区・旧加印地区(加古川市・播磨町・稲美町・高砂市)・旧北播地区の公立高校

高 校 名   学 科  令和2年度・定員  平成31年度・定員  前年度比

加古川南 総合学科      200名         240名        ▲ 40名
明石清水  普通科              280名             320名        ▲ 40名
松 陽   普通科                 80名                             120名        ▲ 40名

《第3学区 合計  ▲ 120名》

◎ 令和2年度定員とは、令和2年(2020年)4月入学者の定員となりますので、公立高校の一般入試日は、令和2年(2020年)3月12日となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【平成31年度 兵庫県公立高校(第3学区) 募集定員減少の高校一覧】

高 校 名   学 科 平成31年度・定員 平成30年度・定員  前年度比

加古川西  普通科          280名                  320名          ▲ 40名
明石北   普通科          280名                      320名          ▲ 40名
東播磨   普通科          240名                          280名          ▲ 40名
明 石   普通科          280名                  320名          ▲ 40名

社         普通科          120名                              160名          ▲ 40名
北 条   普通科            80名                   120名          ▲ 40名  多 可   普通科            80名                   120名          ▲ 40名

《第3学区 合計  ▲ 280名》

◎ 平成31年度定員とは、平成31年(2019年)4月入学者の定員となりますので、公立高校の一般入試日は、平成31年(2019年)3月12日となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【平成30年度 兵庫県公立高校(第3学区) 募集定員減少の高校一覧】

高 校 名     学 科  平成30年度・定員  平成29年度・定員  前年度比

加古川東  普通科           280名               320名          ▲ 40名
加古川北  単位制           280名                       320名          ▲ 40名
高砂南   普通科           240名                       280名          ▲ 40名
播磨南   普通科           200名                   240名              ▲ 40名
明石西   普通科           280名                       320名          ▲ 40名

三 木   普通科               200名               240名          ▲ 40名

《第3学区 合計  ▲ 240名》

◎ 平成30年度定員とは、平成30年(2018年)4月入学者の定員となりますので、公立高校の一般入試日は、平成30年(2018年)3月12日となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この3年間で、全16校で、合計640名の募集定員の減少となりました。

本年度の公立高校入試に、どう影響してくるのでしょうか?

前年度以上に、厳しい受験となることが予想されます。

『内申点』と『当日の5科目の合計点』をこれまで以上に上げる必要があります。

特に、第3学区の公立高校の『中~上位校』は、次年度以降も、ますます『狭き門』となってきましたので、現在の中2生以下の生徒も、加古川東・加古川西・明石北・東播磨・加古川北・明石城西・明石高校といった『中~上位校』の合格を目指すためには、これまで以上に、それ相応の受験準備と努力が必要不可欠になるかと思います。ますます、塾の果たすべき役割が大きくなると考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA